男女の会話に対する考え方

考え方

男性と女性とでは会話に対する考え方が違います。
女性と会話していて話が長いなと思った事がある男性は少なくないのではないでしょうか?
それは男性は会話では最初に結論から話して欲しいし要点を明確にして簡潔に話して欲しいと考えているからです。
ビジネス会話がまさにこの典型です。最初に結論を話、そこに至るまでの経緯を要点だけを明確にして相手に
余計な時間を取らせない事が大切だからです。

確かにビジネス会話においては男性の会話の方が適しているのです。
しかしそれを男女間の会話でも同じように考えていると相手の女性は不満を感じるでしょう。
女性の会話はおしゃべりです。自分の話を聞いて欲しいと思っていて結論を話したいわけではなく
今自分がこんな事を考えているという事を知って欲しいのです。そのため話している相手に話の内容がどんどん違う
話題に飛んでいく事もありますし、また最後の結論がないまま終わってしまう事もあります。
面白い事があったの・・・・なんて話し出してオチがないまま終わってしまうなんて事もしばしばです。

ですがそこでオチがないじゃないかなんて言ってはいけません。芸人ならオチがなければ致命的ですが
相手の女性は別にあなたを笑かそう、楽しませようと思っているわけではなく自分が楽しいと思って会話をしているのです。
男性脳と女性脳とそれぞれ役割が違うから会話に対する考え方が違っているんだとよく言われていますが、
もっと短く結論だけ話して欲しい、長い話に付き合わされて結論すらないなんてうんざりなんて気持ちで
女性の会話を聞いていたり、また面倒になって会話すらしなくなる。
そうなると男女関係は壊れてしまう事が多いのです。
女性の浮気の原因は寂しかったからがダントツのようです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.